NOSE2016



1.衛星概要

 

衛星 PAULOWNIA

 

衛星内搭載物

カメラ×3

ブザー

mbed

加速度センサー TX-S05

気温・気圧センサー TX-S03

 

2.改良・工夫点

 

・C'SPACE2016の時、パラシュートの1辺の長さが不均一だった点を修正し、穴を中心の1つのみに減らしました。

・カメラのmicroSD取り出しやすくするため、ふたの部分を下に向けて落下させることにしました。

・パラシュートの状態を観測するため、上方向にカメラを設置しました。

 

3.結果

 

今回は、新回路の作成が間に合わず旧型のものを使用したため、下方向の動画のみ撮影しました。

動画はSNSに掲載しています。You Tube でご覧ください。

今回の打ち上げは落下地点が射点から近かったため、回収はすぐに完了しました。

文化祭でロケット本体を展示しました

 

4.反省点

 

・班によって進行状況が進んでいないところがあった。

・最終日の調整が甘かった。

・できる人とできない人の差があった。

 

5.当日スケジュール

 

10/23(日)

  9:30 大阪桐蔭東館前ロータリーよりバス出発

11:00 現地到着

12:00 昼食

14:00 ロケット打ち上げ

14:15 衛星・ロケット回収

15:00 現地出発

17:00 バスが学校に到着後 解散

 

6.天王共有土地グラウンド場所